獣神演武 [MAD] OP『SECRET AMBITION』
獣神演武 [MAD] OP『SECRET AMBITION』
【DVD-CM】赤ちゃんと僕 DVD-BOX (Baby and Me Trailer)
【DVD-CM】赤ちゃんと僕 DVD-BOX (Baby and Me Trailer)
カローラ 太陽にほえろ風
カローラ 太陽にほえろ風
ジャンプスーパースターズ無限ジャンプ
ジャンプスーパースターズ無限ジャンプ
怒首領蜂大往生 タイプA レーザー強化 2周目最終面
怒首領蜂大往生 タイプA レーザー強化 2周目最終面
Sarah Palin - Bridge to no Underwear
Sarah Palin - Bridge to no Underwear
Joey Ramone on Drew Carey
Joey Ramone on Drew Carey
Japan TV/CM:Super Chalk Teacher/パパとムスメの7日間
Japan TV/CM:Super Chalk Teacher/パパとムスメの7日間
ケツメイシ:さくら♪   ~【京都大好き】②京都御苑~
ケツメイシ:さくら♪   ~【京都大好き】②京都御苑~


怒首領蜂 大往生
僕は怒首領鉢やった事ないんですよね。確かに集めたシューティングの粋は
凄いんですが、やや演出に掛けるというか、シューターはストイックな物を
求める傾向にあると思います。大河ドラマ並みに豪華な出自もシューティング
には必要じゃないか?

と思います。

ちなみにこのゲーム買いましたよ、ええ。でも、レイストーム並みのスペクタル感も
欲しいですね〜。シューティングが必ずしもトップシューターだけの物では
無いと思うので釘をさしておきます。

 

ROCK PIT(初回生産限定盤)(DVD付)
全曲ハイカラプロデュースの4th Album「ROCK PIT」です。

全体を聴いての印象として、
メンバーそれぞれの成長をあらゆる所に感じれたアルバムです。
特にマーキーはデビューしたての頃から、格段にレベルアップしてます!!
このアルバムで、彼らは一つの到達点に達したような気がしました。
これからが勝負だと思います。
一方でボーカルのマーキー、ユウスケは
曲の雰囲気に合わせ、ボーカル・スタイルにさまざまな変化をつけています。
ユウスケはデスヴォイスをむやみやたらに発していなくて、
ヘヴィーな曲では惜しげもなくデスヴォイスを、POPな曲では前向きな雰囲気に歌ったりと、
うまい事使い分けをしているので“しつこくない”です。

またアレンジでもアコギを用いたり、スクラッチを用いたり、
ボーカルでは、テレフォンボイスを用いたり、一部ボコーダーを用いたりと、
ヘヴィネスであり、POPであり、またフォークチックでもありと、
今までのハイカラにはなかったものが出てきています。

「Break now!」はユウスケがリードボーカル、マーキーがバックボーカルと、
普段のパートをチェンジしてますし、
「メキメキ」ではマーキーが、どう聴いても私には北出菜奈を思わせるような、
かなりクセのある歌い方をしてます。
また「ZERO SYMPATHY」や「TOXIC」、「EARTH」、「東京ナイト」など、ハードな曲ではドラムのSASSYが、
本格的に2バスの連打(ブラストを含む)を多用したドラムプレイを披露してますし、
「手紙」では初の作詞に参加したりしてます。

個人的にこのアルバムは“ハイカラの一つの分岐点”となるAlbumだと思いました。
というのも、
3rd Album「参」までの作品はHΛL(梅崎俊春、清水武仁)によるプロデュースでしたが、
「Dreams」以降は、ほぼセルフプロデュースで制作してきたので、
このアルバムでひとり立ちしたとも言えるかもしれません。
特にドラムなどの楽器隊のサウンドがより前面に出てきていますし、
バスドラは今までの作品で一番聞き取りやすいです。

とにかく、ホントよくここまで成長したねと感じさせてくれたアルバムでした。

ステップアップを期待して、星5つとします。

 

Tora Tora Tora [VHS] [Import]
"Tora! Tora! Tora!" (1970) is a recreation of the events leading up to and the Day of Infamy displayed from both sides of the attack on Pearl Harbor.
Naturally there will always be people that are not satisfied with the accuracy of this recreation. There is a little controversy due to the collaboration between American and Japanese filmmakers causing some compromise of having both sides of the story in one film.
Other than a will paced film that keeps your attention, the real surprise is all the DVD goodies. The most important is the running narrative. It does some of the explaining of the differences between this film and reality without making excuses. After watching first with out the narrative, then with the narrative, it is time to watch it again and notice the points made on how the scenes were shot, the people picked and how they attempted to make the bulk of the film comply with history as we remember.
It does not make sense to repeat the narrative or the story in this review. Let's just say you will not be disappointed with the movie or all the DVD goodies.


 

狼たちの午後【字幕版】 [VHS]
恋人の性転換手術費用をかせぐため、強盗に入り立てこもることになった男とその相棒。おかしくもないから笑えない、緊迫というよりは切実、絶望的結末の予想、それでもアル・パチーノの熱演ぶりにはぐいぐい引っ張られました。はじめは、強盗二人はどこから見ても「ゴッド・ファーザー」のコルレオーネ家の次男フレドと三男マイケル(アル・パチーノとジョン・カザール)にしか見えない・・・話題性あるけど、なんというか残念というか面白いというか変な感じ、ゴッド・ファーザーと時期が近いだけにイメージが先にきてしまって兄弟でこんなチンピラになっちまって・・・と。が!しかし、また改めて見てみると、そうでもない!ストーリーに夢中!アル・パチーノのソニがカリスマ的パフォーマンスと意外な人間性で野次馬の一般市民どころか人質の銀行員まで味方につけてしまう、一見かっこいいようで所詮あわれなワンマンショー。そして、ここまでに至る家庭事情やいきさつなんかがわかってくるとますます悲しい。いつしか私も協力的銀行員の一人に・・・。映画「ソード・フィッシュ」でジョン・トラボルタのセリフにこの「狼たちの午後」の話題がありました。これには意味があるので、両方観るとおもしろいでしょう。

 

Corpus Based Language Studies: An Advanced Resource Book (Routledge Applied Linguistics)
 この本は、A、B、Cという3つのセクションからなっている。Aは、「コーパスとは何か」という教科書的な内容。Bは、コーパスに関する著名な論文からの抜粋。Cは、ケース・スタディーズ。
 基本的には「教科書」であるため、コーパスについて何も知らない読者に向けて書かれている。だが、膨大な参考文献に言及しながら展開される精緻な議論は、バランス感覚に富み、コーパスを専攻する言語学者にとっても非常に示唆的である。また、「代表性」や「パラレル・コーパス」といった専門用語の辞典としても使え、論文などにも引用しやすい。

 

キミとのうた~コラボレーション~
「うた」シリーズ第3弾。収録曲は
1.「ここにいるよ feat. 青山テルマ」(SoulJa)
2.「そばにいるね feat. SoulJa」(青山テルマ)
3.「KISSして」(KOH+)
4.「WON'T BE LONG」(EXILE & 倖田來未)
5.「くればいいのに feat. 草野マサムネ from SPITZ [Single Edit]」(KREVA)
6.「BATTLE FUNKASTIC」(HOTEI vs RIP SLYME)
7.「let go」(m-flo(注:図でハートマーク)YOSHIKA)
8.「better days feat. 加藤ミリヤ、田中ロウマ」(童子-T)
9.「この歌を・・・・・・・・♪」(K × ET-KING)
10.「スキナツ」(SOFFet with mihimaru GT)
11.「泣き夏」(mihimaru GT with SOFFet)
12.「木蘭の涙 with コブクロ」(佐藤竹善)
13.「宇宙ハワイ feat. ハナレグミ」(アルファ)
14.「幸せであるように」(MCU feat. 浜崎貴司)
15.「Sunshine feat. bird」(FreeTEMPO)
と強力です。

 

END OF THE CENTURY (初回限定版) [DVD]
ジョーイとジョニーの女を巡るトラブル。
ディーディーの麻薬中毒、音楽性の相違。
メンバー同士の確執に、メンバー交代・・・とシリアスな内容で最初見たときは正直ちょっとへこんだ。
でも、もともとラモーンズは周りに馴染めない個性の強い奴らの集まりだから、色々あって当然。
色んなヘビーな出来事を抱えながらも、彼らは世界中のキッズを奮い立たせ夢を与えてきたんだ。
彼らがいなかったらバンドを始めていなかったというアーティストもたくさんいる。
プライベートはぐちゃぐちゃ、でもひとたびにステージに立てば彼らは「ラモーンズ」として素晴らしいライブをやり遂げてきた。
それって、ロックンロールだなぁ。ものすごいプロフェッシェナルでかっこいいじゃないか?って思った。
でももうトミー以外のオリジナルメンバーは3人とも逝ってしまった。
MTVアウォードの授賞式の夜、じゃあな!と部屋を出ていくディーディーの背中。
小さくなっていく背中をみて、ものすごく悲しい気分になったのは事実。
もうラモーンズはいないんだなぁ・・
ラモーンズのファンとして、最初は知りたくなかった事実もたくさん語られていたけれど今は見てよかったと思っている。
こういう悲喜こもごもをひっくるめて、彼らのやってきた音楽を聴くのもいいんじゃないかなと思った。

 

獣神演武DS 特典 獣神演武特製きんちゃく袋付き
原作はよく知りませんが、甥っ子が持っていたので少し借りてプレイしてみたところ、思いっきりハマってしまいました。

内容は見下ろし型の3Dゲームで、町でクエストを受けて達成していくタイプのゲームです。まだプレイ中なので全部でいくつ町があるのかは分かりませんが、1つの町に10個程度のクエストがあり、中盤以降は敵も強くなるので、それなりに歯ごたえがあります。

アクションは弱攻撃と強攻撃の使い分けですが、弱であっても多少の隙があるので、単純なボタン連打で切り抜けられません。(最近ボタン連打で簡単に切り抜けられるのが多いので)敵を引きつけて括弧撃破していくなどの工夫が必要な点は評価すべき点です。

要所要所にイベント(ほぼ会話と制止画)が差し込まれるので、原作の存在すら知らなかった僕でも話しの流れが理解できました。

・・と、長所ばかり並べましたが、中盤以降はクエストのネタが単調になってくるので(○○を集めろが多い)、それを楽しめるか否かが評価の分かれ目でしょう。

アニメが原作なのでただのキャラゲーだと思ってましたが、僕はこういう地道なゲームが嫌いではないので結構楽しめました。

 

ジャンプスーパースターズ―任天堂公式 (Vジャンプブックス―ゲームシリーズ)
このゲームストーリ自体は特に問題なくクリアーしていけると思われます。ただ対人戦のことを考えるとキャラクターの技やサポート技の載っているこの本は貴重な情報源になることでしょう。またおまけですがペルプゴマ入手シートが付属しているのでちょっと楽ができます。
なおデッキはなかなか奥が深い物になっています。
友達と対戦を想定してデッキを作るのも面白うでしょう。

 

しゃにむにGO 30 (30) (花とゆめCOMICS)
二つの準決勝が終了しました。

それと同時に、あるエピソードに一つの区切りがつきました。
「乗り越えようがないのではないか」と思うことがあったほど、重く苦しいエピソード。

試合終了のシーンでは泣きました。こんな風に終わるとは思っていなかったので。
でも、答えは思いがけない形でやってくるものなのかもしれません。答え自体は彼自身の中で、長い時間をかけ、いろいろな人とのふれあいの中で育まれたものであっても。
彼のためにも、彼の家族のためにも、こういう答えで良かった、と思います。

あと2冊で終わってしまう、のだそうです。
1巻からずっと追ってきたので、覚悟はしていましたが寂しいですね。
残りの2巻、キャラクターたちのしゃにむな頑張りを楽しみにしています。