ここを友達に教える

溶解炉 ランキング!

溶解炉 Cloud Nine

究極のダミ声MC,NINEの2ndアルバム。nineといえば"Whucha Want?"などのクラシックが入った1stアルバムを良く見かけるのですが、こちらも見逃せません。ROB LEWISなる人物が大半を手がけていて、緊迫した映画のワンシーン的な音像を提供。これがまたNINEの声とフロウにマッチしてます。そしてなんといっても、これまたダミ声ハーコーMC,SMOOTH DA HUSTLERを招いた"Make Or Take"が収録されてるのですよ。この1曲のために購入する価値アリ、な名曲です。96年といえばPROFILEも不毛の時代ですが、このアルバムをドロップしたことに大いに敬意を表したいですね。 Cloud Nine 関連情報

溶解炉 [オーナイン] O-NINE カジュアルシューズフェイクスエードレンガソールレースアップシューズ

ベージュを買いましたが色が画像よりも濃かったです。あとサイズが少し大きい感じですね、ワンサイズ小さいのを買うことをおすすめします。 [オーナイン] O-NINE カジュアルシューズフェイクスエードレンガソールレースアップシューズ 関連情報

溶解炉 69 sixty nine (集英社文庫)

著者の作品は『限りなく透明に近いブルー』しか読んでいなかったので、作風の違いに驚きました。とにかく明るく、おもしろい。一人で読んでいて、思わず「ぷっ」と吹き出してしまうシーンも何度かありました。『限りなく』の退廃的で暴力的な世界観も大好きですが、『69』の単純で明るい世界観も好きです。僕の中では、太宰治の『正義と微笑』に匹敵する青春小説です。高校生のときに読みたかった! 69 sixty nine (集英社文庫) 関連情報

溶解炉 NINE [DVD]

何においてもそうだけど、この手の作品は本当に観る人を選ぶと思う。ファーギーやケイトをはじめ、女優人の歌と踊りは素晴らしく、映像美も素晴らしい。個人的にはそれだけで満足なので・・・というか、はじめからストーリーに特別な期待はしていなかったので、これだけで充分でした。ただ、ミュージカルにさほど興味がない人、歌、踊り、映像演出の美しさだけでは物足りない人、派手なミュージッククリップだけが好きな人、映画として物語に重きを置く人にはオススメできない。ストーリーはいたってシンプル。ある映画監督が作品をつくれず苦悩する。これだけですから。 NINE [DVD] 関連情報

溶解炉 Once: A New Musical (Original Cast Recording)

ブロードウェイでの初演を観ました。観劇後、何故涙が溢れているのか理由すら分かりませんでした。一ヶ月後、その理由を確かめたくて2度目の観劇をしました。やはり涙は溢れ、そして素晴らしい舞台が観れた幸福感に包まれました。それでも何故自分が泣いているのか分かりません。それからもう一年がすぎましたが、このサントラを買い、シナリオブックを買い、物語に添って音楽を聴いています。そうしていると舞台上のガイとガール、そして仲間たちが頭に浮かび、笑い、泣き、新しい発見ができます。映画『once ダブリンの街角で』のミュージカル化ではありますが、映画を超えた作品になっています。ちなみに私は映画版の大ファンです。 Once: A New Musical (Original Cast Recording) 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]