ここを友達に教える

結城マリア ランキング!

結城マリア BALI

98年の出世作にして、バリという夢の島をテーマにしたことで、彼らのポップセンスが爆発した一枚。もうほんと何でもありで、ギターポップファンが喜ぶ感じもあれば、ジェリーフィッシュ的なやりすぎパワーポップ感もある。もちろんブライアン・ウィルソンチルドレンぶりも見事に発揮されている。ブライアンの「スマイル」が完成したのも、彼らの力あってこそだ。そこからブライアンのサポートバンドとして活躍していくわけだが、バンドとしては、これがピークだった気もする。それくらい何でもありなのに、妙にバランスの取れたまさしく絶妙な一枚。 BALI 関連情報

結城マリア ワンダーミンツ

95年の1st。この頃のワンダーミンツって、随分日本では誤解されていたように思います。私もこんなジャケットだし、ジェリーフィッシュのようなバンドというイメージで、ビートルズ大好きの懐古趣味なパワーポップバンドなんだろうと思っていたのです。しかし、その後98年に名作「バリ」を発表した辺りから、このバンドの本当の資質がビートルズよりも中後期ビーチボーイズにあるということが分かってきました。つまりハイラマズやルイフィリップなどに近い浮遊感のあるポップ感覚を持ったバンドだということです。今、改めてこの1stを聴いても、いわゆるパワーポップとは一線を画するユートピア的浮遊感が随所で確認できます。その後、御大ブライアン・ウィルソンのサポートメンバーとして、ブライアン復活を大いに貢献したメンバーですが、アルバム制作の活動は、03年の「Mind If We Make Love To You」で止まってしまいました。それだけがちょっと勿体ないなと思います。09年にアルバム未収録曲集を出してはいますが、もう少しこのバンドとしてのオリジナルアルバムを聴いてみたいところです。それくらいブライアンのサポートをしていなくても、単体として魅力のあるバンドなんですよね。 ワンダーミンツ 関連情報

結城マリア ワンダフル・ワールド・オブ・ワンダーミンツ

L.A.出身の三人組ワンダーミンツの96年の2ndアルバムです。最近ではメンバーのダリアンがブライアンウィルソンのバックバンドを務めていることで有名です。14曲中13曲がカヴァーということで、彼らのルーツを知る上で重要なアルバムだと思います。カヴァーの内容は、1.The Monkees、2.Glen campbell、3.Paul Revere And The Raiders、4.Burt Bacharach、5.The Smoke、6.映画『バーバレラ』のテーマ、7.The Five Stairsteps、8.Pink Floyd、9.元Left BankのThe Stories、10.Hudson Brothers、11.Geoff Goddard、12.ABBA、13.The Turtles、14.セルフカヴァーブライアンの曲や、ソフトロック、ポップ・サイケにソウル等。完璧な演奏力や音楽的センスで、完全に彼らの音楽にしてしまっています。日本盤は現在廃盤ですが、輸入盤が今では廉価で手に入りますので超オススメですよ!! ワンダフル・ワールド・オブ・ワンダーミンツ 関連情報

結城マリア

目覚めさせてくれた(^。^)貴重な作品…不条理なる世界をぜひ堪能してみて下さい。(今でもお世話になってます) 関連情報

結城マリア イカレタ教室 DVDゲーム

目覚めさせてくれた(^。^)貴重な作品…不条理なる世界をぜひ堪能してみて下さい。(今でもお世話になってます) イカレタ教室 DVDゲーム 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]